株式会社エクサバイト ITのことならエクサバイトにお任せください
トップ > 導入パターン > 再配達が発生してしまう配達の場合

前日の夜まで配達先が何処になるのか分からない。
当日の朝、配達先が追加されることがある。

当日の配達中に、注文が追加・変更されることが度々ある。

得意のお客様がほとんどなので、信頼関係を壊さないようにしたい。

ナビ達では、あらかじめナビ達管理画面で配達先の情報を登録することで、例え当日の朝まで配達先が分からなくても、即座に最適な配達コースを編成し案内することができます。


また、あらかじめ登録されていない配達先でも、ナビ達アプリで検索することで案内することができます。

ナビ達では、WMS(倉庫管理)システムと連携し情報を共有することにより、お客様からの急な注文にも臨機応変に対応することができます。

ナビ達では、配達員の運転状態を常に記録し、配達員が危険な挙動運転を発生させた場合には即座にナビ達管理画面に通知されます。


これにより配達員の運転態度の向上、安全運転の注意喚起を促し、地域とお客様から信頼される配達を提案します。

トップページ